×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イギリス旅行が好き。>イギリスの本>ガイドブック徹底比較




ガイドブック徹底比較
色んな会社から、色んなガイドブックが出版されていますが、ねこきちの主観に基づいたイギリスガイドブック徹底比較です。(評価もねこきちの主観。)

ガイドブックは観光ガイドとしてだけでなく、こんな時どうすれば?というお助けアイテムでもあります。(国際電話のかけ方を、毎回ガイドブックで確認するのは、私だけでしょうか・・・?)
個人旅行の場合、ガイドブックは複数冊持っていると安心。ひとつのガイドブックの情報だけを信じると、間違った情報しか得られない場合もあります。複数人で旅行する場合は、それぞれが違うガイドブックを買うように打ち合わせしましょう。ひとりで旅行するときは、1冊はメインで持ち歩き、あとは役に立ちそうなページをコピーして持ち歩くのも便利。
ただ、ガイドブックをあまり信用しすぎると、実際行ってみてがっかりなんてことも。そのがっかりも楽しむくらいの気持ちで利用しましょう。



ガイドブック名 特 徴 地図の使いやすさ 持ち運びやすさ 旅行計画役立ち度 現地
役立ち度
amazon
リンク
地球の歩き方
イギリス


地球の歩き方
ロンドン
なんだかんだ言っても、個人旅行の味方です。
「歩き方」を持たずに旅行した時は、やっぱし「歩き方」の地図って便利なんだなー!と実感。自分の足で歩き回る個人旅行者向けに作ってある地図なんですよね〜。
情報を全部鵜呑みにしないで、上手に参考にして使うことがポイントだと思います。
また、安い宿情報が一番充実しています。

一軒一軒
店の名前が書いてあるのはやはり便利だ

安い宿
情報充実
ワールドガイド
イギリス
最近、ねこきち的評価が高いのはこの「ワールドガイド」シリーズ。
割とマイナーな町でも、地図入りできちんと紹介されていて、その地図も割と分かりやすく使いやすい。
情報も多すぎず、少なすぎずで、なかなかオススメのガイドブック。
・・・でしたが、あれ?最近、改訂されてないですね!

地方都市では歩き方よりこちらに軍配

ワールドガイド
個人旅行
イギリス
「個人旅行」シリーズも、コンパクトにまとまっていて使いやすい。
地図の昭文社だけあって、地図も見やすい。
観光地の重要度が★の数で表してあるのが、個人的に役立つツボ。そこに行くべきか迷ったときは頼りにしている。
地方都市の宿情報は、小さな宿も紹介されているので参考になる。

・・・こちらも、最近、改訂されてないですねー。

地図の昭文社ですから
個人旅行
わがまま歩き
イギリス
旅行の準備やイギリス実用情報など、観光ガイド以外の部分が充実。コラム的な欄も多く面白い。
ただ、肝心のガイドブック部分が何だか中途半端な印象。地図もちょっと分かり辛い。
ちなみに、2003年版に、ねこきちが利用した現地ツアーのガイドさんが紹介されていたのでちょっとびっくりした。
イギリス
―コッツウォルズ・湖水地方 
マップルマガジン
とにかく写真が綺麗で、眺めているだけでもうっとり。(ねこきちはこれに載ってる写真を見て、セブンシスターズに行くことを決めました。)
ただ、ロンドン以外の地図は、現地を歩くための地図としては役に立ちません。

取りはずし可能な地図は便利

この大きさはかばんに入れにくい。
薄さは良い

るるぶイギリス・ロンドン―バース オックスフォード コッツウォルズ 湖水地方 エジンバラ さすが「るるぶ」!ショップ情報の充実度は素晴らしい。見てるだけでその店に行きたくなる。
観光情報などはさらっとしかか書かれていない。
2冊目のガイドブックとして利用するのにおススメ。


この大きさはかばんに入れにくい。
薄さは良い

おみやげ選びガイドとして最適
湖水地方・北イングランド―ワーズワース・ブロンテの故郷 旅名人ブックス 湖水地方については、マイナーな町までかなり詳しいエピソードがあり。ガイドブックというより、町の紹介本。写真が綺麗だし、町の雰囲気を感じられる。
「旅名人」シリーズとして、各地方版あり。
×
ちょっと重い
ロンドンこだわり滞在計画
暮らすように旅行したいという人に役立つ。少し長めの滞在向けの情報だけど、参考になる。
ただ、ちょっと古いので改訂版を出して欲しい。
×
地球の暮らし方
イギリス
「暮らし方」なので、直接旅行には役立たないけど、ロンドン情報などの中には、旅行に参考にできるものも。 × ×
地球の歩き方
イギリス鉄道の旅
イギリス鉄道は、サービスとしては不便なことも多いですが、保存鉄道として蒸気機関車なども残っていてなかなか風情があります。
マン島の鉄道も紹介されています。ガイドブックというより、路線紹介本みたいな感じがする本。
× ×
トーマスクック
ヨーロッパ鉄道時刻表
ネットで鉄道の時刻は調べられるとはいえ、路線や時刻の比較には、やはり紙の時刻表が便利。
イギリス以外がいらないけどね

<参考>
その他の観光情報資料
英国政府観光庁のHPから観光パンフレットの資料請求が可能。(無料。ただし送料自己負担。)ここのロンドンマップ&ガイドは美術館やコンサートなどのイベント案内などが載っていてお役立ち。(ただし、以前は英語版をくれていたんだけど、日本語版ができてから、情報量が減った気がするんですが・・・?)湖水地方のパンフレットは宿泊施設が紹介されているので参考になります。その他は、うーん、無料だし。まぁ、参考程度に・・・という印象かも。
現地の観光案内所でも、地図などがもらえます。ただし、結構有料の場合も多い(特に有名観光都市。そんなに高くはないが・・・)ので、あまり過度に期待しないように。
ロンドンなら、「LONDON A-Z」という地図が書店で買えます。バスの路線図など詳しく載っていてお役立ち。(2003年当時£2.25−。色々種類があった気も。)
観光案内所においてある観光客向けの冊子には、レストランや観光施設の割引券が付いていることも。日本のホットペッパーの感覚?
詳細なイベント情報がほしい場合、「TimeOut London」という雑誌がニューススタンドで買えます。(2004年当時£2.35-。)テレビ欄もついてるし日本のぴあとか○○ウォーカーみたいな感じ?