×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イギリス旅行が好き。個人旅行でイギリスに行こう。航空券の手配1> 航空券の手配2

個人旅行でイギリスに行こう。
<メニュー>
  はじめに  
  航空券の手配1
ルートを選ぶ
 
  航空券の手配2
航空券を買う
 
  宿泊の手配1
どんな宿に泊まる?
 
  宿泊の手配2
どこで予約する?
 
  交通の手配  
  ツアーの利用  
  両替について  
  海外旅行保険と
クレジットカード
 
   
   
   
<TOPページへもどる>

航空券の手配1 ルートを選ぶ

行くぞ!と決めたら、まず航空券。
イギリスに行くには、ロンドン・ヒースロー空港から入るのが一般的なルート。
日本からは、直行便、ヨーロッパ経由、アジア経由のこの3つのルートが考えられます。
予算と時間に合わせて決めましょう。

直行便 値段が高く・所要時間は短い。
東京(成田空港)からJAL、ANA、英国航空、ヴァージン・アトランティック航空、大阪(関西空港)からJALの直行便があります。(2005年2月現在。)
ヨーロッパ経由
(北回り)
直行便よりは値段も多少安く、所要時間もまあまあ。
ヨーロッパ内の都市で乗り継ぎ。
乗り継ぎ便をロンドン・ヒースロー行きにせず、イギリス国内の地方都市(マンチェスターなど)に直接入るという手段も使える。
ルフトハンザ航空(フランクフルト経由)、エールフランス(パリ経由)、オーストリア航空(ウィーン経由)など。
アジア経由
(南回り)
値段は安いが、所要時間がものすごーーくかかる。(経由する空港で、乗り継ぎ便の出発まで、ものすごく長時間待たされたという話も聞く。)ソウル経由便だけは北回りになるので、所要時間が短く、同日に到着できる。
大韓航空・アシアナ航空(ソウル経由)、キャセイ・パシフィック航空(香港経由)、シンガポール航空(シンガポール経由)など。
ちなみにねこきちがイギリス行きに今まで利用したことがある航空会社は以下の通り。
英国航空 1994年に利用。世間では評判が良いみたいだけど、これが初めての海外旅行だったためか、実はあまり良い思い出がない。フライトアテンダントの一人が冷たかったのを強烈に覚えているし・・・。でも、色々な旅行を経験した現在考えてみれば、アメニティ・グッズもくれたし、割と良い部類に入るのかな?
ヴァージン・
アトランティック航空
2003年に利用。とにかくエンターテイメントがすごい!寝られない!と評判。機内食が4種類から選べるなんて、他の会社では考えられない。シートの幅がちょっと狭い以外は大変快適。フライトアテンダントの雰囲気もフレンドリーで良かったな。ただし、2003年はSARSの影響なのか安かったんだけど、2004年の時点では、高くて手がでませんでした・・・。スター・アライアンスに加盟しているので、ANAのマイルがたまります。
アシアナ航空 2004年に利用。関西から行くなら、東京経由もソウル経由も所要時間は、ほとんど変わりません。おまけにリーズナブル。ソウル−ロンドン間で出た機内食のピビンバは、ねこきち的には、No1機内食!おいしかった〜。ちょっと座席が硬くて狭かったのが難点ではあったけど、全般的に悪くありません。ここもスター・アライアンスに加盟しているので、ANAのマイルがたまります。
オーストリア航空 2005年に利用。昔、東欧旅行したときに利用したときは、すごく良い航空会社だ!というイメージだったんだけど、今回は、そうでもなかったかな?という印象。行きの飛行機は個人モニター付きだったのに、帰りはなかったのが悲しすぎた・・・。でも、フライトアテンダントの雰囲気は良かったし、機内食もなかなかおいしかった。チキンラーメンがおやつで出たのが嬉しい。座席の広さに割と余裕があった印象。
乗り継ぎのウィーン空港の空港税が高いのが、ちょっとネック。でも、ウィーン空港での待ち時間はあまりなく、空港内にはお店もたくさんあるので、乗り継ぎ自体は苦ではなかった。
ちなみに、ウィーン−ロンドン間は、機内食は有料。(コーヒー・紅茶だけは無料。)現在、EU内の飛行は、全部そうなのかな?
ここもスター・アライアンスに加盟しているので、ANAのマイルがたまります。
航空券予約サイト

楽天トラベル


格安航空券の
アルキカタ・ドット・コム


AB-ROAD.net



スカイゲート


KLMで
ロンドンへ!69,000円から


全日空の
正規割引航空券「エコ割」

【JTB】会員登録して耳寄り旅行情報をGET!